ベルリッツ英会話教師の経歴:ITエンジニア・塾講師など様々

497

ベルリッツに通いだし4回程講義を受けました。

私は最初に講師の経歴(出身地・仕事)を聞くのですが、その経歴は様々でなかなか面白いです。

特長してはそれなりの経歴で教養がある人が多く、雑談レベルで参考になる話をしてくれる人が多いです。

 

ベリルッツ講師の母国・前職は様々

英会話主体でかなり歯ごたえのあるベルリッツ

まだまだまともに喋れていませんが、それでもある程度は慣れてきました。

 

私は毎回ベルリッツの講師に

  • 出身国
  • これまでやっていた仕事

を聞くようにしているのですが、多種多様でなかなか面白いです。

 

これまで4名の外国人講師と話をしましたが…

  • スイス出身:元建築家、ITエンジニア
  • オーストラリア出身:元ITエンジニア
  • オーストラリア出身:元心理カウンセラー、ECC英語講師
  • オランダ出身:元英語塾講師

と出身も職業も様々でした。

まだ4人しか会っていないので何とも言えませんが、豪州、欧州が多いですね。

年齢はいずれも40代半ばくらいでした。

いずれも割りとしっかりした国であることが特徴で、やはり採用時に多少は考慮しているのでしょう。ちなみに私は6年前に南アフリカ出身の白人講師に1回出会ったことがあります。けっこうレアなケースだったのでしょうか(お酒を飲むと陽気になる楽しい先生でした^^)。

就いていた仕事を見てみると、ホワイトカラー系の手堅い職種が多いですね。

IT系エンジニアがなぜか多いですが、論理的に考えたり人に説明したりする仕事なので、その特徴が講義にも活かされていて大変分かりやすかったです。

ITエンジニア出身の方は、ベリルッツ以外にも仕事を持っている人もおり(と言いますか、ベリルッツに非常勤の契約講師で勤めている)、そういったサイドビジネスの話もしてくれてかなり楽しめました。

 

教養が高く話をしていてタメになる人が多い

総じた印象として、ベルリッツは、

  • 経歴がしっかりした人が多い
  • 教養が総じて高い
  • でも面白くて授業がうまい

講師が多いことが挙げられます。

単純にテキストに沿って進めるだけでなく、ちょっとした雑談でも参考になる話をしてくれることが多いです。

むしろそういった話題で盛り上がれる方が、実践に役立つため、積極的に行うことを私はお勧めしています。

今月、学校主催の飲み会があるのですが、そこには講師の方々も来られる予定です。

ざっくばらんに話せますし、講師の意外な一面や、より面白いプライベートの話などが聞けるまたとない機会ですので、予定を調節して参加してみようかと検討しています。

コメントを残す

このページの先頭へ