英会話のマンツーマンレッスン 最初は厳しいが上達は確実に早い

470

先日よりベルリッツに通い始めた私ですが、講義はマンツーマンレッスンのみを受講しています。

はっきり言ってまだまだ厳しいですが、確実に伸びそうな手応えを感じています。

 

マンツーマンレッスンは最初は戸惑います…

実に6年ぶりの英会話でマンツーマンコースを選択した私

本日、最初の授業を受けてきましたが…

会話とは程遠いレベルでした

感覚ですが…

短めのセリフだと何となく相手の言っていることは理解できるのですが、

長めの文章になると、単語レベルでしか聞き取りが出来ません。

そして、相手のセリフに対して答えたい内容は日本語では浮かぶのですが、英単語・英文法が身についていないため、何を言って良いのか分からず、単語レベルでの回答になってしまいます。

きちんと英語の文章で回答する、という段階にはまだまだ遠い感じです。

 

例文の反復で少しずつ文章が話せるようになる

のっけから会話になっていないレベルで始まりましたが…

実際に声に出して発音するにつれて、少しずつ英語に慣れていくことが実感できました。

 

テキストには各章で取り扱うトピックが決まっています。

例えば、「誰かに何かを依頼する際の英語の使い方」といった内容が設定されており、レストランで予約をする、お店で買い物をする、などの具体的なシーンを想定した文章と絵が載っています。

文章を講師が音読したあとにリピートして声に出して読んでいくのですが、単語の発音を間違えたりするとキチンと訂正をしてくれます。

繰り返し読むことで使い方を理解し、時間内で何度も何度も繰り返し定着させていきます。

このやり方を毎レッスン繰り返すことで、英語の色々な文例、使い方を覚えていくことで、英語が徐々に使いこなせるようになるわけです。

 

初回はまだまだですが今後伸びることを実感しました

お世辞にも「会話ができていた」とは言えないのですが、

  • 例文を毎回インプットすることで語彙が広がって行く
  • マンツーマンなので嫌でも英語をずっと話さなければならない

という特徴の効果が強力なので、今後確実に伸びていくことが体感できました。

しばらくは苦労が続くと思いますが、回数をこなせば間違いなく上達していくでしょう。

ただ、語彙(単語)と文法の勉強は別途自分でやっておいた方が良いと思いました。

言いたいことがあっても、いかんせんインプットがないと、「こういった時は何て言えば良いか」、英文が思い浮かばないので、自分である程度やっておいた方が効果的です。

ということで、継続して通い続けると共に、新たに英単語・文法の復習を始めることにしました。

先は長そうですが、しっかり頑張っていこうと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ