私の部署は9割の人が英会話がペラペラという環境

359_1

フランス人と全く英語が通じなかった私ですが、実は私が所属している部署は9割の人が英語ペラペラというとんでもない環境です。

私の部署は元々は内勤部門で英語と縁がなかったのですが、今後の海外展開に向けて英語ができる人を中途採用で補充したり、スパルタな英語漬けでしごき上げた結果、皆が英語をマスターしています。

 

英会話ってどれくらいできれば良いの?

9割が英語を修めている最強な部署ですが、実際のところどれくらいのことができれば「英会話ができる」と言えるのでしょうか?

言い出すとキリがありませんが、

日常会話が普通に出来る

状態になれば英会話をマスターしている、と言っても良いと思います。

実際には、ビジネスシーンでの交渉ができる、複雑な専門用語を操れる、くらいの能力ができないと前線でキーマンを張ることは難しいのでしょうが、それらは日常会話の延長だと思うので、とりあえずは日常で使うレベルの会話能力、語彙を修めておけば良いでしょう。

うちの部署は9割が日常会話~それ以上ができており、自分たちで海外とコンタクトを取って仕事をしているような状態です。

日常会話を何とか身につける

ビジネスレベルに到達するには私にはかなり厳しいので、まずは日常会話がこなせるレベルに到達しようと思います。

ここ5年ほど英語を一言も喋っていなかったので、本当に「はじめまして」レベルから復習しないとまずそうですね^^;

ただ、思い出してくればある程度スピードは加速できると思いますので、グループレッスンでのんびりやるよりは、極力個人レッスンを受講し、とにかく時間たっぷり喋っていこうと思います。

グループレッスンは面白いしためになることも多いのですが、私は聞きに回ってしまうタイプなので、必然的に自分が喋らないといけないシーンに置いた方が上達が早いです。

よって、レッスン単価は上がりますが、個人レッスン中心でやっていきたいと思います。

今月中旬には、本社に多くの海外支社(フランス、スウェーデン、ベトナムなどなど)の方がこられるイベントがありますので、それまでに一般的名会話くらいはできるようになっておきたいところです。

コメントを残す

このページの先頭へ