TOEIC850点でも全く話せない!フランス人社員と会話できず…

349_1

私が勤めている会社はバリバリの日系企業で商売の相手もこれまでは国内がほとんどでした。

しかし、最近は海外展開も積極的にやっており、海外で社員を雇用、企業ごと買収するなどして外国籍の社員が増えています。

今回はフランス支社の社員がやってきたのですが、全く喋れないという悲惨な結果に終わりました…

 

本社に来たフランス人社員と全く会話できず…

先日、打ち合わせと日本本社見学を兼ねて、フランス支社の人が5名ほどやって来ました。

※以下の記事で書いている内容の詳細です。

関連記事:英会話教室に再度通うことになりました

 

フランス人、と言ってもフランス語ではなく英語を喋ってくれます。

「けっこう聞き取りやすいから、くりやんでもきっと聞き取れるよ~」

と同僚から言われて、早速挨拶に出向いたのですが…

 

ショック! 全く会話ができなかったです…

 

「こんにちは」くらいまでは大丈夫なのですが、その後に質問された内容が理解できません。

単語単位では聞き取れているのですが、ところどころで聞き取れていない部分があり、文章として何を言っているのかきちんと把握できないのです。

「以前はどこの業界で働いてたの? それとも新卒入社? どこかの大学へ通っていたのですか?」

という内容を聞かれたようなのですが、相手の言葉を繋げて文章として理解できませんでした。

 

仕方なく同僚に訳してもらった、回答しようとしたのですが、

回答をする際に、とっさに単語が出てこないのです…

 

う~ん、これはまずいです…

普段喋っていないとは言え、一応私はTOEICが850点あります。

ということは、ヒアリングもある程度できていることになるのですが、これでは使い物になりません。

 

思えば、TOEICは所詮は4択の試験です。

単語を拾ってボヤ~っとだけ内容が分かっていれば、それっぽい回答を選んで正解することができるのです。

 

が、実際の会話はそうはいかないです。

言っていることを全て理解しないと回答ができないのでした…

 

本部長から英語学習命令が下る

実践的な英語が全くできていない、という事実が早速本部長の耳に入ってしまい、部屋に呼び出されました。

「今後、海外に行ってもらう機会も増えるからねぇ。ちょっとこれはマズイよね」

はい、スイマセン…

「とりあえず、英会話教室でも通って、使えるレベルにしといてもらえるかな?」

ですよね~; さすがにこれで海外行っても何の役にも立ちません><

 

ということで、早速英会話を資料を取り寄せました。

会社から補助が出ており、かつ定評のある会社にしたかったので、候補はある程度絞られました。

後は実際に説明を受けに行って聞いてみる感じですね(次回以降の記事で書きますね^^)。

 

あとは、英会話以外にも英語に触れる機会を作りたいですね。

しばらくやっていなかった洋画鑑賞の復活と、アフターファイブでお酒を飲む際に外人バーなんかに行ってみても面白いかも知れません。

コメントを残す

このページの先頭へ