最近の英語学習状況・関連ニュース情報

2014年4月12日
会社での英語使用日記
ベルリッツのその後
2013年12月5日
英会話教室 ベルリッツの体験談
Reported Speech(間接話法) 難しいが効果絶大

ベルリッツのその後

相変わらずベルリッツに通い続けていますが、その甲斐あってそこそこの上達が見られてきました。 まず、英語のDVDでこれまであまり聞き取れていなかった部分が良く理解できるようになりました。 苦手だったスターウォーズなども何と・・・

Reported Speech(間接話法) 難しいが効果絶大

490

英会話に通っている私ですが、今回始めてReported Speechという練習方式をやりました。日本語では「間接話法」と呼び、人の話したことの内容を解釈して伝える方法という意味です。実際にやってみると難しいですが、効果は十分に感じられました。

ベルリッツ英会話教師の経歴:ITエンジニア・塾講師など様々

497

私は最初に講師の経歴(出身地・仕事)を聞くのですが、その経歴は様々でなかなか面白いです。特長してはそれなりの経歴で教養がある人が多く、雑談レベルで参考になる話をしてくれる人が多いです。

自分の仕事や趣味の単語を覚えておけば会話はできる

494

先日より通っている英会話も4回目のレッスンを迎えました。今回の私のコンセプトは「とにかく喋る」なので、テキストの進捗が遅れようがお構いなしにとにかく講師と会話をすることを心がけています。会話のするためのコツとして「自分の仕事や趣味の単語」を覚えておくと講師とかなり喋れ、有意義な時間を過ごせることが分かりました。

英語学習におすすめの映画:ライラの冒険 黄金の羅針盤(英語字幕付きのみ)

485_2

ライラの冒険 黄金の羅針盤は2007年のアメリカ映画です。続編が計画されていましたが、興行収入が振るわなかったことやそ宗教上の事情で実現なりませんでした。子役、大人の役共に概ね聞き取りやすい人物が多く、ヒアリングに最適の映画です。

英語学習におすすめの映画:サイン(Signs)

481_2

2002年公開のアメリカの映画です。この作品は、BGMが静かで登場人物の声自体はよく通るため、大学の英語の講義などで良く使われるそうです。英語力がある程度付いている人に最適の教材で、何度も繰り返し聞いているとかなりヒアリング能力がつくと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ